アフィリエイトの基礎

ホームページに広告をはって、リスクなしで始めれるサイドビジネスアフィリエイトとは、どんなものでしょうか?

アフィリエイト登録をするアフィリエイトの基礎知識

激安レンタルサーバーでアフィリエイト << アフィリエイト道場top >> アフィリエイト主要ASP比較紹介

アフィリエイトとは

「アフィリエイト」いった言葉がはやっています。日本語では「提携」といった堅苦しい訳になってしまいますが、要は、「商品・サービスの宣伝をして売上を伸ばしたい企業」と「宣伝をする代わりに紹介料で小遣い稼ぎをしたい人」とが結ぶ提携関係のことを言います。

しかしながら、「個人」が「企業」に交渉して広告掲載料をもらおうとしても、普通は「門前払い」されてしまいます。

そこで登場するのが

「アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)」

です。

「ASP」は、「広告主(企業)」と「広告掲載者(個人)」の仲介を行う企業です。ASPの出現により、企業・個人ともに簡単に広告掲載の提携を行うことが出来るようになりました。

●招福●【天然水晶一刀彫り手彫り龍】あなたの家の家宝、守護神に。...
価格5,200,000円

(上記広告は、ビッダーズという物販系ASPのものです。)

例えば、上のような広告で水晶が売れた場合、あなたに商品の1%の金額として5万近くのお金が入ってくることになります!

まぁ、実際は、もっと売りやすい以下のような広告を使うことになると思います。

iPod shuffle10,980円(512M)

(上記広告は、LinkShare(リンクシェア)というブランド物を多く扱うASPの中の「アップルストア」のものです。)

うまく軌道に乗れば、かなりの収入になります。(軌道に乗せるために、このサイトで勉強していってくださいね。)

アフィリエイトQ&A

Q&A形式で、アフィリエイトの基礎を勉強しましょう。

アフィリエイトって何?

アフィリエイトは、ホームページに広告を載せて、広告を見た人が、その広告経由(広告をクリックして)で商品を購入した場合(購入以外に、会員登録や、カタログ送付依頼などもあります)に、広告主から「紹介料」が入るというシステムです。

ページトップに戻る

なんで最近はやってるの?

まず最初に、始めるための「リスク」が低いということがあります。

基本的に、ホームページを持っていれば、始めることが可能なので、別の仕事を持って入る人であっても、サイドビジネスとして、簡単に始めることができるんです。

次に、始めるための環境がそろって来たということがあります。

ブログの出現により、誰でもホームページを持つことが簡単になりましたし、企業広告主とホームページ運用者の仲介をするASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)という企業も出て来ました。

ブログやホームページを始めたけど、どうせなら「小遣い稼ぎしたい」ちょっとした欲を簡単にかなえてくれるのが「アフィリエイト」なのです。

ページトップに戻る

リスクが無いって本当?

無いと言えばウソになりますが、かなり低いです。

一番大きな出費は、ずばり「時間」です。

人に物を買ってもらうのは、とても大変なことです。しかも、アフィリエイトの場合、相手が見えない状態での一方的なコミュニケーションとなります。

実際に、小遣い程度のお金を得るためには、サイトの構築だけでなく、アクセスアップや、商品紹介のメッセージなどいろいろ気を使っていかなければなりません。

アフィリエイトを始める方は、最低でも3ヶ月は、がんばって継続する覚悟が必要だと思います。

ページトップに戻る

始めるには、何が必要?

記事を書くためのPC、記事をウェブサーバに送るためのネットワーク環境(ADSLなど)、メールアドレス、ホームページ、銀行口座などがあれば始めることが出来ます。

無料で手に入るもの(メールアドレスや、ホームページ)もあるので、トップページの「世界一簡単に無料でアフィリエイトを始める方法」をご覧下さい。

ページトップに戻る

ASPってなに?

ASPは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、企業とアフィリエイターの仲介をする企業です。

ASPは、数多くの広告を企業から収集し、アフィリエイターは、ASPのリストアップした広告から任意のものを選んで、自分のホームページで紹介することができます。

ただ、全ての広告を好き勝手に載せることはできず、ASP側でそのホームページが広告を載せる価値があるかどうかの「審査」をパスしなければなりません。

ASPは、こういった審査プロセスも体系化し、企業とアフィリエイターの提携をスムーズに行えるようにしています。

ページトップに戻る

ASPを選ぶ上で何が重要?

広告数や、広告の種類、最低報酬額(この額に達するまで振り込まれない)、報酬率(売れた商品のx%など)などが、主なポイントとなります。

同じ広告であっても、アフィリエイト の JANetなどは、他社より多い報酬率をうたっています。

また、ASPへの登録が無料だということで、たくさんのASPに登録して、報酬額が分散されると、「最低報酬額」に足りず、なかなか振り込まれないという状況にもなりますので、魅力的な広告の多いASPがあった場合、広告をそのASPからのものに集中させるというのも手です。

ページトップに戻る

どんな広告の種類があるの?

主に以下のようなカテゴリがあります。

ページトップに戻る

再訪問有効期間って?

ホームページを訪れた人が、その場ですぐに商品を購入するとは限りません。(特に高額商品は)

そこで、ホームページ経由で商品購入サイトを訪れてから、再訪問有効期間内に商品を購入した場合、報酬が発生するというように期間が設定されています。

この再訪問有効期間は、広告によって変わるので、広告の条件をよく読んで検討する必要があります。

例えば、Amazonの書籍販売は、24時間しかありませんが、他の企業の書籍販売ではもっと長いものもあるようです。

ページトップに戻る

審査があるって聞いたんですけど。。

審査は、2段階あります。

一つ目がASPへの登録審査で、主に「ホームページが実在しているか」、「充実しているか」、「アダルトサイトではないか」などの審査をしているようです。

ASPにより審査の厳しさもまちまちなようで、A8.netなどは、無審査で登録できます。

2つ目は、広告主の審査で、紹介したい広告をホームページに張る前にあります。

これも、広告主により厳しさがまちまちで、却下しまくる広告主もいるようです。

ページトップに戻る

HTMLとか知ってないとダメ?

知っていれば、デザインに凝ったサイトができることは間違いないですが、最近は「ブログ」という便利なものがありますので、そちらで簡単に始めることもできます

ページトップに戻る

で、儲かるの?

こればかりは一概に言えないのですが、研究して力を注ぎ込めば、月数千円〜数万円位までは望めると思います。

そこから先は、腕次第ですね。少なくとも3ヶ月は続けてみてください。

ページトップに戻る



Copyright 2005-2009 アフィリエイト道場