【100日後に儲かるブログ】WordPressとCocoonの設定【7日目】

WordPressとCocoonの設定ブログを始める20日間

ワードプレスとコクーン(無料テーマ)のインストールが終わりましたが、残念ながらそれだけではだめです。デザインだなんだを設定してあなたらしいサイトを作りましょう。この記事ではさらにちょっとしたSEO向け設定も入れちゃいます。

WordPressの基本的な設定

管理メニューに入ると左側にずらっとメニューが並んでいます。まずはWordPressで最初にやったほうが良いメニューから順に見ていきましょう。

設定→一般設定

ここは、5日目のWordPressインストールの時にも書きましたが「https化(ssl化)」の設定があるので設定しておきましょう。

WordPress一般設定

その他にブログのタイトルやキャッチフレーズなど入れるところがあるので設定して下さい。

設定→投稿設定

設定の中の投稿設定の項目ですが、ここで設定しておきたいのが更新情報サービスです。これは「RSS Ping」という技術を使ってブログが更新時に更新されたことをいろいろなところへ通知する機能になります。

最近は通知を受けてくれるサイトが減ってきてはいるのですが、通知しておいて損はないので入れておきましょう。

WordPress投稿設定

僕の確認できた範囲で今でも通知を受けてくれるサイトは下記になります。

http://pingoo.jp/ping/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blo.gs/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

注:WordPressが勝手にリンク埋め込みページに変換してしまうのでhttpのhを全角で書いてます。
注2: 他サイトで取り上げられている以下の2サイトはアクセスしてみるとエラーを返しているので動いていないと思われます。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
HTTP-Error: 405 Method Not Allowed
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
HTTP-Error: 405 Method Not Allowed

設定→パーマリンク設定

ブログの各記事にはURLが付きますがファイル名は意味のある名前にしたほうがユーザにとっても検索エンジンにとっても良いです。

例えばこのページは

https://affiliate.yokocyo.com/100days-blog-configuration-wordpress/

というようにワードプレスのコンフィグレーションの記事とわかるような名前にしています。

このようにするためには「設定→パーマリンク設定」で「投稿名」を設定しておきましょう。

WordPressパーマリンク設定

プラグイン設定

プラグインとして今回最低限入れておくのは以下の2つになります。

WordPressプラグイン
  • Google XML Sitemaps :
    Googleサーチエンジンにサイトのページ構成を教えるためのファイル(sitemap.xml)を作ってくれます
  • SiteGuard WP Plugin :
    セキュリティープラグインです

プラグインメニューの新規追加の検索でこれらを見つけてインストールしておきましょう。

ユーザー設定

ユーザーとして自分のプロフィールや写真を登録しておきましょう。後でこのサイトの右のメニューバー(PCの場合)のようにここで設定した情報が表示されるようにします。

WordPressユーザー設定

Cocoonの一般的な設定

次にブログテーマのCocoonの設定を見ていきましょう。

cocoon設定メニュー

見ての通りめちゃくちゃメニューが多いのですが重要なところを設定していきます。

スキン

見た目のデザイン(色合いなど)のことをスキンと呼びます。有志の方がいろいろ作成してくれているので、タブから「スキン」を選ぶと下の方にスキン一覧がずらずらと出てきて、選択するだけで設定できます。このブログは下のように「y.hiroakiさんのミックスグリーン」を使わせてもらっています。

Cocoonスキンメニュー

Cocoonのサイトレイアウト

Cocoonのページレイアウトに関係する設定のタブ名と内容は以下のようになります。

  • カラム: 一覧ページの記事が並んでいる部分(横幅等)
  • インデックス: 一覧ページの記事の並ぶ順番(作成順、更新順等)
  • アピールエリア: ページの目立つところに載せる画像とリンク先の設定
  • カルーセル: タイトル下、記事一覧の上に並ぶ人気記事一覧

注:サイドバーはウィジェットというところで設定するのでこの記事の下の方を見て下さい。

Cocoonの記事レイアウト

記事の文字の大きさや、メニューの有無などは以下のタブで設定します。

  • 本文: 文字間隔等。おすすめは「外部リンクの開き方」を「_blank」に変更
  • 目次: 目次をどれくらいの深さまで作るか等

CocoonのSEO系設定

SEOやブログを拡散してもらうためのSNSボタンの設定は以下のタブで設定します。

  • SEO: デフォルト設定で良い
  • OGP: ツイッター等にブログを貼り付けた時に綺麗に貼れる設定。デフォルトで良い
  • SNSシェア: ツイッター等のシェアボタン。必要なものにチェック
  • SNSフォロー: RSSリーダーへの登録ボタン。必要なものにチェック

WordPress外観→ウィジェット設定

サイドメニューの構成がなぜかこのメニューにあるのでここで設定します。

WordPressウィジェットメニュー

左のアイテムを右のメニューバーにドラッグ&ドロップして設定していきます。

まとめ: 設定項目が多いWordPressとCocoon

設定項目が沢山あって全部一気に覚えて対応するのは大変なのでまずはこの記事にある基本的なところを押さえましょう。

ふにゃ
ふにゃ

まだ一個も記事書いてないのに疲れちゃうよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました