【100日後に儲かるブログ】ドメイン名を取得する【2日目】

ドメイン名を取得するブログを始める20日間

ドメイン名というのは「https://xxx.〇〇○.○○○/」といったアドレス(URL)の〇〇○の部分になります。このブログでは「yokocyo.com」がドメイン名です。

同一ドメインに良いコンテンツが多いとドメインパワーが上がり検索エンジンに有利に働くと言われているので、自分のブログのために一つ独立したドメイン名を取得してドメインパワーを育てていきましょう。

ドメイン名取得の仕組み

ドメインの「.」(ドット)の後ろは決められたものから選択します。有名なところでは.com、.jp、 .orgなどがあります。ドットの前の部分は「早いもの勝ち」になりますので、ドメイン取得会社のページで検索して空いてれば取得できますし、すでに取られていると取得できません。

ふにゃ
ふにゃ

ねーねー。funya.com 取って!

へーさく
へーさく

もう誰かに取られちゃってる。。

ふにゃ
ふにゃ

のろま!

ドメイン名は早いもの勝ちなので一般的な英語名はほぼ無理なので造語かローマ字で勝負したほうがよいです。(例えば”cyo”が無くても”tyo”があったりするのでいろいろ探してみましょう)

また、「サブドメイン」を作りやすいドメイン名を考えた方が使い勝手が良いです。
(サブドメインというのはこのブログでは「affiliate.yokocyo.com」、ドメインが「yokocyo.com」となります。)

このブログのように「yokocyo.com(横丁.com)」というドメインだとどのようなサブドメインでも対応できます。「kintore.yokocyo.com(筋トレ横丁)」とかもできます。

ふにゃ
ふにゃ

funya.comはダメじゃん(泣)

ドメイン名取得レジストラ

ドメイン名を取得するにはドメイン登録の専門業者(レジストラと言います)経由で取得する必要があります。ドメイン取得の仕組み自体はきっちり決まっているのでどの業者経由で取得しても変わりませんので以下の2点で見ればよいです。

  • 価格
  • 自分の借りてるレンタルサーバーの会社が運営してる

自分の借りてるレンタルサーバーの会社が運営していると設定がかなり楽なのでおすすめです。
例えばエックスサーバーエックスドメインがそれにあたります。

ではいくつかドメイン取得サービスを見ていきましょう。

エックスドメイン

エックスサーバーでおなじみのエックスサーバー株式会社が提供するドメイン取得サービスがエックスドメイン です。

お名前.com

お名前.comはドメイン登録実績2,000万件を超える老舗のサービスで580種類以上のドメインから選べるので.workや.shopなど面白そうなドメインもあります。

ムームードメイン

ムームードメインは は「ロリポップ!レンタルサーバー」 を運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービスです。僕が最初に借りたレンタルサーバーがロリポップだったこともあり、今も僕はムームードメインで3つほどドメイン使ってます。

ドメイン取得価格比較(funya.xxx)

エックスドメイン お名前.com ムームードメイン
funya.com 858円初年度 760円初年度1160円初年度
funya.jp 3102円初年度 2790円初年度2049円初年度

ドメインによって値段がだいぶ変わりますね。com/jpなどは有名なのでかなり高いです。取得したドメイン名でメールアドレスも作れるので、com/jpなどで信頼性を確保したい人が多くて値段が高くなっているのかもしれませんね。

ドメイン取得時には更新金額に注意!

また必ず注意しておきたいのが「初期費用と更新費用の異なるドメイン」があることです。場合によっては「40倍以上の価格差」があります!

へーさく
へーさく

これは実体験です。めっちゃ安いドメインがあって飛びついたら、更新でびっくり

ふにゃ
ふにゃ

ブログの人気がでてからだとドメイン捨てづらいから、気をつけてね

特にレジストラによってはドメイン購入時に「更新費用がわかりにくくなっている」ところもあります。はっきりいってわざとわかりにくくしていると思います。

なので、更新費用は最初に「ドメイン更新費用」を検索して調べてから買いましょう。

例えば、こんな感じで初期費用と更新費用が変わってきます。

ドメイン更新費用と初期費用
気をつけないとドメイン更新費用は初期費用の40倍!

ドメイン取得後の設定

ドメイン名とサーバーのアドレスの変換は下の図のようにDNSサーバーというところで行われます。ドメイン取得サービスとレンタルサーバーサービスの会社が違う場合はレンタル会社のDNSサーバーに「ドメイン取ったから変換してね」という設定をする必要があります。

基本的には「レンタルサーバー会社が持っているDNSサーバーのアドレス」をドメイン取得サービス側に伝え、レンタルサーバ側には「このドメイン取った」というのを設定することになります。

例えばムームードメインの場合、オンラインマニュアルに「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」という項目があるのでその手順に従います。

一度設定してしまえば変更することは無いので一度だけ頑張ってみましょう!

2日以内にできたでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました