【100日後に儲かるブログ】WordPressで記事作成【9日目】

WordPressで記事作成ブログを始める20日間

この【100日後に儲かるブログ】も9日目を迎え、とうとう記事作成です!

まずは基本的な記事構成とWordPressで書く時の便利な書き方、公開する前にしなければいけない設定を見ていきましょう。

読まれる記事にするためには他にも「記事設計」「SEO」「キーワード」など考えていく必要があるのでそのあたりはまた別の日に記事にします。

記事の構成

記事はただのテキスト文字ではなく、HTMLという言葉に変換されてブログとして公開されます。
例えば、この記事の大見出しは

<h1>【100日後に儲かるブログ】WordPressで記事作成【9日目】</h1>

というようにH1というタグで挟み込まれています。

これによって検索エンジンやブラウザは、この部分が「大見出し」ということを理解して、大きく表示したり、検索上重要な部分だと解釈したりします。

なので記事を書く時は見出しタグの構成を考えて書く必要があります。

基本的な見出しタグ構成

基本的な記事の見出しの一例をあげます。
(h1: 大見出し(記事タイトル)、h2:注見出し、h3:小見出し)

  • <h1>タイトル</h1>
  • <h2>見出し1:読む人の悩みの共感</h2>
  •   <h3>小見出し1: こんなでしょ?</h3>
  •   <h3>小見出し2: こんなのもでしょ?</h3>
  • <h2>見出し2: 解決した後の姿を想像させる</h2>
  •   <h3>小見出し1: こんなことになるよ</h3>
  •   <h3>小見出し2: あんなこともできるよ</h3>
  • <h2>見出し2: 具体的な方法</h2>
  •   <h3>小見出し1: こうやってみて</h3>
  •   <h3>小見出し2: ああやってみて</h3>
  • <h2>見出し2: 実績の紹介</h2>
  •   <h3>小見出し1: こんな人もやってるよ</h3>
  •   <h3>小見出し2: あんなところで紹介されてるよ</h3>
  • <h2>見出し2: 背中を押す</h2>
  •   <h3>小見出し1: 早く始めないと損するよ</h3>
  •   <h3>小見出し2: 今やると得するよ</h3>

あくまでも一例なので、例えばこのブログは完全に無視して書いてます(笑)

記事の設計、SEO、キーワードに関してはまた別の日に紹介しようと思います。

WordPressで記事を書く時の便利コマンド

WordPressで記事を書いている時には書いているところの上に編集ボタンがいろいろでるのでそれを使えば太字にしたりアンダーライン引いたり、他の記事へのリンクをつくったり画像を貼り付けたりいろいろできるかと思います。

ショートカットを覚えるとキーボードに手をおいたまま操作できるので時間の節約になります。
いくつか紹介します。

マークダウン系

マークダウンという書き方で書くことにより自動的に見出しや箇条書きが作れます。

  • “## 文字” : 中見出し<h2>
  • “### 文字”: 小見出し<h3>

シャープ(#)記号いくつかの後にスペースで見出しになります。#記号の数が多いほど小さな見出しになります。

  • “- 文字” : 箇条書<ul>
  • “1. 文字” : 数字付き箇条書き<ol>

箇条書きもマイナス記号(-)スペース、数字+ドット(1.)スペースですぐ作れます

コントロールキー系(macの場合コマンドキー)

  • Ctrl + b : 太字
  • Ctrl +u : アンダーライン
  • Ctrl + i : イタリック

Ctrl+bを押してから文字を打つとこんな感じです、もう一度Ctrl+bを打つと戻ります。
アンダーライン等も同様です。

マウスで操作するほうが色々できるので結局文章を書いた後にデザインいじりをすることになると思うので僕は基本「#」の見出しと「-」の箇条書き以外はマウスでいじってます。

WordPressの投稿(公開)前に必要な設定

実はここが一番重要かもしれないですね。こんな下に書いてしまってごめんなさい。

記事を書いたら右のメニューを見て下さい(メニューの上部で「文書」タブを選んで下さい)
下のようなメニューが表示されているでしょうか?
赤い丸のところが重要なので順番に見ていきます。

WordPress文書メニュー

URL スラッグ

記事のURLになります。7日目の「WordPressとCocoonの設定」記事に書きましたがURLを日付けではなく「意味のある言葉」にすることは重要です。7日目に行った設定をきちんと実施して、記事ごとにこの「URLスラッグ」のところで記事名(英語)を設定しましょう。

カテゴリー

記事をカテゴリー毎に分けておいたほうが記事が増えてきた時に見に来た人が記事を探しやすくなります。まだカテゴリーがない人はここの「新規カテゴリー追加」のところからカテゴリーを追加しましょう。

すでにあるカテゴリーに入れる場合はチェックマークをつけるだけです。

タグ

関連するキーワードをタグとしてつけておくと後から記事を探す時に便利です。カテゴリーより細かい単位でつけましょう。

アイキャッチ画像

8日目の「タイトル画面(アイキャッチ)の作成」で作った画像をここで設定しましょう。
記事をリストアップした時にぐっと引き立つようになりますよ。

最初の記事投稿を終えて

プレビューボタンを押して内容・見た目ともに納得がいったら「公開する」ボタンで公開しましょう。

これで、世界中の人があなたの記事を読むことができるようになりました!

沢山の人に見てもらったり、誰かの役にたったり、儲かったりするためにはまだまだやることがありますが、まずは最初の一歩を踏み出せましたね!

ふにゃ
ふにゃ

おめでとう~!読みに行くから教えて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました